--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2006.10.21 12:46

なんだかすっかりオタモード解除中だったのね…私。

昨日の夕方お友達に教えていただいて初めて知りました(ありがとね♪)

どうやら仁ばかりのCMが流れ始めているらしい。

…うっそー。
いつの間に?

いくらボケボケの私でも
すぐさまドコモサイトにてチェック。


……ほんとだ。仁くんだ。

………仁くんが一人でずっとしゃべってる。


どこかのブログさんで週末には流れるみたいに書いてあった気がするけど
まさか…まさかね。

仁くんでいっぱいのCMが見られるとは思ってもいませんでした。



あんなにセリフが多くて…。
彼にしてはちょっと早口?
ふふっ(笑)噛んだよね?きっと。


ドコモさんのとても温かいメッセージ。
仁くんにもちゃんと届いていますように…。



スポンサーサイト

| 赤西仁 | コメント(9) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

わたしも見たよ!!
ドコモのHP。
うれしかったねえ あのコメント!!
ホント 仁くんにも見て欲しいよね

まだまだ TVでも仁くんに会えるね
逢いたくなったら DVDもあるし 聴きたくなったら CDもある。
今度のCD 仁くんいないけど 
いつか あの時仁くんいなかったんだよねえって 
笑い話になる日が来るといいね
その日が 早く来るように 待ってようね 

| レオミー | URL | 2006.10.21 16:20 | 編集 |

仁君元気な顔してたよね!
レオちゃんはいい事言うね~
泣けたわ!!
レオちゃんが言ってるみたいになるといいね。
仁君の明るい顔見たら嬉しかったし、ちゃんとお仕事したんだなって嬉しかったよ。

| ジャイコ | URL | 2006.10.21 16:41 | 編集 |

ジャイちゃん 笑い話のところ?
あれ 娘のパクリ!!
娘が書いてたのよ(笑)
いいこというなって思ってさあ
さすが私の娘でしょ??
娘の言葉パクる親ってどうよ!!(爆)

yuukaちゃん ごめんね~ ここで ジャイちゃんにコメしちゃった!!
どうしようもないおばさんだわねえ 許して~~

| レオミー | URL | 2006.10.21 18:10 | 編集 |

仁くんのCM見たよー
旦那サマがチャンネル変えていたら仁くんが・・
思わず「止めて~~」と叫んだら旦那サマがビックリしてリモコン落としたよ
仁くんだぁーと当たり前だけど嬉しかったよ
ドコモさんのコメント嬉しいね

| tama | URL | 2006.10.21 20:38 | 編集 |

ドコモにはほんまにびっくりやわ~~。なんかめっちゃ不思議な感じがします・・・先週のはほんまになんやったんかと(苦笑 夢であってほしいな~~ってやっぱ思うね。

| のりすけ | URL | 2006.10.21 23:07 | 編集 |

☆レオミーちゃん☆
本当に仁くんにドコモさんのメッセージ
是非とも読んでもらいたいですよね。

そっか。ジャイちゃんと同じく
さすがレオちゃん!と思ったら
お嬢さんのお言葉だったのね~(笑)
でもさすがレオちゃんのお嬢さんです!
そうだね。
いつか笑って話せる日がきますように…。

| yuuka | URL | 2006.10.22 22:09 | 編集 |

コメントレスです

☆ジャイコちゃん☆
うん。元気そうだったね。
いつものCMのトーンとは、ちょっと違った気がしたよ。
そうだね。レオちゃんが言ってくれているように
早くそんな日が来るといいな。

| yuuka | URL | 2006.10.22 22:30 | 編集 |

コメントレスです

☆tamaちゃん☆
ふふっ。旦那様、びっくりしたでしょうね(笑)
なんかあのCM、思いがけないプレゼントみたいな感じです。
ドコモさんのメッセージ、本当に嬉しかったね。
仁くんに届いているといいのだけど…。


| yuuka | URL | 2006.10.22 22:37 | 編集 |

コメントレスです

☆のりちゃん☆
そっか。のりちゃんもそう感じてた?
私もすごい不思議な感じがするよ。
まさかあんなCMが見られるなんて思っていなかったもの。。。
あの出来事は本当は夢だったんじゃないのかなって
錯覚起こしちゃうよ。

| yuuka | URL | 2006.10.22 22:46 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。